富山県美術館

f0030155_13195973.jpg(11月12日夜・記)
11月5日(日)ボブ・ディランの映画の後、富山県美術館へ。オープニングセレモニーで「パン人間」のパフォーマンスやって以来です、ここ。この日が展覧会の最終日。

富山県美術館開館記念展 Pert1
生命と美の物語
LIFE
ー楽園を求めて
LIFE:In Search of a Paradise


1章:INNOCENCEー無垢、子ども、青春。ピカソ「道化役者と子供」、村山、クレー、フジタなど。
2章:LOVEー愛、エロス、友情。東郷、観山 松園、シーレ、青木、シャガールなど。
3章:DAILY LIFEー日常、都市、なりわい。高橋由一、ユトリロ、佐伯、ウォーホールなど。
4章:EMOTIONS & IDEASー感情、感覚、思考。カンディンスキー、関根正三、ジャコメッティ(「男」。1956・キャンパス・油彩)、棟方など。
7章:PRIMITIVE-原始、素朴、未開。ルソー、ゴーガン、デュビュッフェ、ミロなど。
8章:NATURE:自然、共生。光太郎、福田繁雄など。

フジタが目玉だったかも。
「コレクション展Ⅰ」も。富山県立近代美術館時のコレクション。今観てもすごい。A.ジャコメッティ「裸婦立像」はなかった。どこに置いてあるんでしょうね。「瀧口修造コレクション」「シモン・ゴールドベルク&山根美代子コレクション」も観て来ました。

[PR]
by tiaokumura | 2017-11-05 13:19 | 美術 | Comments(0)


<< 苔口卓也選手と 『ドント・ルック・バック』 >>