サム・ペキンパー監督『戦争のはらわた』

f0030155_10141167.jpg(11月3日午前・記)
戦爭のはらわた』(原題Cross of Iron)
1997年 イギリス=ドイツ 133分 英語・ドイツ語・ロシア語
監督:サム・ペキンパー
脚本:ジュリアス・J.エプステイン他
撮影:ジョン・コキロン
出演:
ジェームズ・コパーン(James Coburn) マクシミリアン・シェル ジェームズ・メイソン デヴィッド・ワーナー センタ・バーガー 他

フォルツァ総曲輪」がなくなったんですが、「ほとり座」ができて助かってます。富山市中央通りにある。10月28日(土)、上記映画を観た。
名匠、でしょうね、サム・ペキンパー監督。でも僕、『ワイルドパンチ』『ゲッタウェイ』『わらの犬』など、1本も観ていない。本作が初めて。
1943年、ロシア戦線。シュタイナー伍長が主人公。勲章が目当てで無能なシュトランスキー大尉。やがて、生き残ったシュタイナーたちの部隊に、卑劣な大尉は・・・。
デジタルリマスター版ってよくありますが、PCのおかげで古い映画もリバイバル上映できるようになったんでしょうか。
アップした写真、グラスワイン赤も^^。次回、ここに来るのはボブ・ディランの『ドント ルック バック』です。こないだ河瀨直美監督の映画観に来てここでトラブったんで^^、今回は予約しておきました。瀬長亀次郎の映画も、ここであります。観ます。

全然話が変わりますが、NHKTVで「ウイークエンド中部」ってのがある。こないだ「演じる」ってテーマで川柳募集してた。自分、孫、おらんけんど
魚4 だけど演じる孫に 拍手
なんての考えた^^。

[PR]
by tiaokumura | 2017-10-28 10:14 | 映画 | Comments(2)
Commented by ともくんの母 at 2017-11-05 20:32 x
奥村先生、スウェーデンのともくんの母です。
今年も長男がお世話になりました。
8月半ばから9月半ばにかけて独りで帰国中、先生と市電の中でほとり座について話が出来たこと、うれしかったです。
ほとり座にはこれからもいろんな作品を上映するのを期待したいと思います。
Commented by tiaokumura at 2017-11-11 09:13
「とも君の母」さま、ご訪問並びにコメント、ありがとうございます。ほとり座、今年は10回くらい利用してるかも。次回は瀬長亀次郎の映画を観る予定です。
ご当地も寒くなっていることでしょうね。ご自愛を。ご病気、いかがですか。とも君たち、どんなご様子ですか。
特別な用事がなくても、メール等いただけたら。


<< 富山国際学院ブルース(富山国際... 新入生歓迎会@旧安野屋小学校体育館 >>