タイの朝食@外苑前

f0030155_8285895.jpg(10月22日午後・記)
10月17日(火)、東京出張。自分、平日の東京って珍しいかも。日本語教育振興協会主催の研修会。来年認定延長を迎える富山国際学院、次回から認定審査が変わるってことで、その研修。東日本校対象なんですが、授業の関係で西日本に参加できず、火曜の東日本対象に出席。持参した本は
今明かすスクープの秘密40』(文春ムック)
小柴昌俊『ニュートリノ天体物理学入門』(講談社BLUE BACKS)
江戸川乱歩『怪人二十面相・青銅の魔人』(岩波文庫)
センテンス・スプリング^^、こういう本、出してたんですね。人間、覗き趣味ってあるんでしょうね、自分もきっとそう(照)。この記事の事件類、ほとんどリアル体験してる。「シリーズ昭和②怒涛篇」ってことで、他も読んでみたい。文春社長、「図書館に文庫本を置かないで」ってアピール。そうでしょうよね。やっとでさえ厳しい出版業界、稼ぎ頭も売れなくなっちゃあ、出版の危機です。彼の発言、考慮してほしい。2冊目、最近必要あってカミオカンデ知りたくなって、購入。でも、チンプンカンプン^^。3冊目、子どもの頃読んでますが、ようこんな難しい漢字・語彙・表現の本、読めてたもんです。
せっかく3冊持って行ったのですが、ほとんど読めなかった。夜行バス、車中無理ですもんね、本を読むのは。読書灯、使ったことありません。

月曜、学院に車を置いて富山駅まで歩く。23:30富山駅前発。平日だからでしょうか、空いてました。早朝、新宿バスタ着。東京、ずいぶん寒い。
外苑前、下車。途中道がわからず、交番に。イマドキなんでしょうね、モニター画面を通じての道案内。警官はここじゃなく、どっか別の署におるんでしょうか。
交番を出て少し歩く。うっかりすると、やり過ごしそうな左側にお店発見。
WORLD BREAKFAST ALLDAY
ここ、2か月ごとにだったか、提供朝食を変えていて、10月と11月はThailand。ジョークとビール(レオ)。アップした写真がそれ。
ジョーク
砕いた米を形が無くなるまでトロトロに煮込んで、別に作った鶏のスープと合わせて食べるお粥
だそうです。鶏のツクネ・レバー・卵・揚げビーフン、生姜、ネギなどトッピング。パードンコー(揚げパン。右の小皿に乗ったのがそう)をちぎって入れて食べることも。タイ朝食では「カオ(米)・トム(煮る)」というお粥もあり、ジョークは中国伝来、カオ・トムはタイ起源とか。ちょっと残しました。
店内、長テーブル一つで、そこでみんなで食べる。先客女性3人。後で外国人男性2名、女性1名。20人足らずでいっぱいでしょうか。
レジを済ませ、上野までの交通を教えてもらう。
築地の井上、その後営業再開してるんでしょうかねぇ。次回の東京では寄ってみたいが。

[PR]
by tiaokumura | 2017-10-17 08:28 | 美味録2017 | Comments(2)
Commented by 平名 at 2017-10-19 00:06 x
 LEOっての気になるが、朝からアルコール?? 
完食出来ましたか?
Commented by tiaokumura at 2017-11-11 09:08
平名氏、LEOはタイのビールです。


<< 運慶 こんな授業・あんな授業(41)... >>