『母 小林多喜二の母の物語』

f0030155_9432058.jpg(9月24日午前・記)

母 小林多喜二の母の物語

わだしは小説を書くことが、あんなにおっかないことだとは思ってもみなかった。あの多喜二が小説書いて殺されるなんて

2017年 日本 日本語 112分

監督:山田火砂子(やまだ・ひさこ)

原作:三浦綾子

脚本:重森孝子 坂田俊子 山田火砂子

キャスト:

寺島しのぶ(小林多喜二の母・セキ) 塩谷瞬(小林多喜二) 樹里(滝口タミ) 渡辺いっけい(多喜二の父) 山口馬木也 徳光和夫 佐野史郎 磯村みどり 浅利香津代 真行寺君枝 他

ナレーション:堀内正美

この映画、朝日新聞富山版で知った。9月18日()午前10時の部で鑑賞。上映は富山駅近くの明治安田生命富山ビルのホールで。シニアが多い感じですが、客席ほぼ満席。後で知ったのですが、川渕映子さんや阪井由佳子さんも見えてたみたい。

山田の映画は初めてですが、彼女は戦後「ウエスタン・ローズ」って女性バンドをやり、その後『はだしのゲン』『裸の大将放浪記』などを製作。監督としては『エンジェルが飛んだ日』『望郷の鐘』など。

・・・いま、「母」を撮ろうと思ったのは、やっぱり安倍さんの政治が怖いからです。特攻隊員も多喜二も、死にたくて死んだのではないですよ。若者が望まない死に方をさせられる時代に逆戻りさせてはならない。そして、セキさんのような母親の悲劇を繰り返してはならない。そう願って撮った「母」を、一人でも多くの人に見ていただきたいです。

(全国革新懇ニュース)

寺島しのぶは若松孝二の映画で、へ~すごい女優がいるんだ、と思った。彼女、やがて「緋牡丹博徒 21世紀」とかやってくれんでしょうかねえ^^。宇多田ヒカルには「圭子の夢は夜開く」のカヴァー、期待(激爆)。



[PR]
by tiaokumura | 2017-09-18 09:43 | 映画 | Comments(0)


<< 守田先生と@銀八 おわらと林秋路-風の盆の画家@... >>