富山まちなか探訪

f0030155_11483871.jpg(9月18日夜・記)
今年はウオーキング富山まち大学、いくつか参加している。富山まち大学はこれまでに、英語・書道・ますの寿し・三味線など受講。今回は
山下元編集長と行く!富山まちなか探訪
山下隆司さんは「月刊タウン情報とやま」の元編集長。富山生れ富山育ちだとか。全3回のこの講座、9月16日(土)が1回目。10時前、集合場所の富山城址公園千歳御門。遠くから挨拶されて人違いかと思ったら、別のまち歩き(インターネット市民塾?)でご一緒だったAさんだった。僕と違って記憶力のいい方なんでしょうね、Aさんは。
総勢約10人の探訪。まず、城址公園の3つの石碑。①藻谷銀河「夕まけて心さひしくなりにけり遠く澄みたるひくらしのこゑ」。②棟方志功・銅板、普羅「わが俳句は俳句のためにあらず 更に高く深きものへの階段に過ぎず」。③「詩、曲、画三位一体の碑」。富山市役所へ行き展望回廊。台風前で立山連峰、くっきり。
城址公園内散策。前田正甫公像。「利」がないのは側室の子だったからなんですね。売薬の祖。チンドンコンクール、自由広場。高澤慈人さん(石坂富山市長時、富山市役所芸能課)。
松川。常夜燈、舟橋(日本三大奇橋の一)。川上のますの寿しでます寿し試食。滝廉太郎修学の地(楽聖滝廉太郎の像)。レガートスクエア。NATURAL CAFE KOKANDO、Restaurant Aoikeなどがあった。市民プラザ。
富山はレジリエント・シティとかでロックフェラー財団から寄付得ているそうです。世界100都市の一つ。「150歩で東京」とかって市電のキャッチコピー。
万歩計持っている方おられて、この日6400歩とか。松川茶屋であやめ団子。あやめ団子って富山だけなんですね。
アップした写真、中ほどに富山城。右手の四角い枠はAMAZING TOYAMA。写真、ここに入って撮るといいのでしょうね。
10月21日(土)は薬膳料理も。3回目・11月18日(土)はいたち川。

[PR]
by tiaokumura | 2017-09-16 11:48 | 富山 | Comments(0)


<< 第8回ラテンフェスティバルin富山 南禅寺境内の奥丹でゆどうふ >>