霊山寺天龍閣に泊まる

f0030155_1942990.jpg(9月17日午後・記)
今回の奈良旅行、我が身も省みず^^すごいところに2泊予約した。
9月11日(月)奈良1日目。東大寺の後、バスで近鉄奈良に戻り、西大寺駅でコインロッカーの荷物を受けだし、富雄駅。そっから若草台行きバスに乗り、霊山寺下車。りょうせんじ、地元じゃれいさんじ、とかも。大和國登美山鼻高 霊山寺。小野妹子の息子の富人(鼻高仙人)が関係するお寺。寺内には、行喜像、本堂(国宝)、薬師湯、菩提遷奈墓(菩提遷奈は東大寺開眼供養会の時の筆をとる。帰化僧バラモン・ボーディセーナ)、ゴルフ練習場^^など。
案内所。そこに出迎えあって、天龍閣へ。途中「奥村様お宿」とかって標識が何か所もあって焦った(激爆)。宿坊に泊まるのが経験したくってここを選んだのですが、この日は宿泊客めっちゃなかったんかも。
アップした写真、夕食。ここは薔薇が有名で「ばら夢想コース」ってのもあるのですが、僕は「茜コース」ってぇのにした。女性には「ばら」でしょうね。お酒(旅先では地酒がいい。ふだん日本酒は飲みませんが)、リクエスト。
お風呂、ちょっと天龍閣から出たところにある。雨が降ってて傘で行きました。風呂には薬草が浮かんでた。体重計、52kg、とほほ。
ちなみに「ばら夢想」は、食前酒・前菜・向付・吸物・炊合せ・替り鉢・油物・酢の物・水物、です。これ、アンチエイジングなんかも。バラ園は昭和32年。「霊山寺」名の由来は、菩提遷奈に拠るそうです。
翌朝、お勤めを体験。これも一人だけだった。バラの頃は混むんでしょうが、今はオフシーズンなんでしょうね、ここは。

[PR]
by tiaokumura | 2017-09-11 19:42 | 美味録2017 | Comments(0)


<< 法隆寺の茶店に憩ひて 柿くへ... 東大寺大仏 >>