東大寺大仏

f0030155_16501068.jpg(9月17日午後・記)
9月11日(月)奈良東大寺ってmust visitなんでしょうね。秋篠寺の後、西大寺から近鉄奈良に出て、バスで東大寺へ。鹿、中学・高校修学生、外国人で賑わっている。鹿ってあんまし臭くないんですね。神の使徒とか。交通事故にならんように、奈良では運転、気をつけてるそうです。
五木寛之はBS番組でも出てますが、かつて『内灘夫人」とか読みました。好きな作家の一人でしょうね。で、彼に『百寺巡礼 第一巻 奈良」(講談社文庫)ってのがあって、この機会に購入。紹介されてるのは、室生寺・長谷寺・薬師寺・唐招提寺・秋篠寺・法隆寺・中宮寺・飛鳥寺・當麻寺・東大寺、です。
これは別の時のタクシーの運転手の方の話ですが、地元の方には「京都、何するものぞ」、なんでしょうね。「京都は3日で回れるが奈良は1ヶ月」と自賛された。東大寺も、「三月堂」がベストとか。二月堂のほうが知られてますよね。その僕より年上に見えるタクシードライバーによれば、三月堂には(正式には法華堂)、密教系の不空羂索観音立像あり。ダイヤモンドはないそうですが、世界三大宝冠のひとつの銀製の宝冠が載るそうです。銀、琥珀、翡翠、瑠璃、真珠、水晶など。
アップした写真、大仏に向かって左より。撮影禁止が多いお寺さんですが、ここは撮影OKでした。
南大門、阿吽の金剛力士像も。
この後、この日の宿泊の霊山寺へ向かう。春日大社には行かなかった。

[PR]
by tiaokumura | 2017-09-11 16:50 | 美術 | Comments(0)


<< 霊山寺天龍閣に泊まる あきしのの みてらをいでて ... >>