『ハロルドとリリアン』

f0030155_10224049.jpg(8月18日午前・記)
ハロルドとリリアン ハリウッド・ラブストーリー』(原題Harold and Lillian A Hollywood Love Story)
絵コンテ作家の巨匠ハロルドと、名リサーチャーリリアンの知られざる"愛の物語"
ハリウッド全盛期を駆け抜けたふたりの"人生物語"
2015年 アメリカ 94分 英語
監督・脚本:ダニエル・レイム
出演:
ハロルド&リリアン・マイケルソン フランシス・フォード・コッポラ メル・ブルックス ダニー・デヴィート 他

僕はこれまでハロルドもリリアンも知らなかった。皆さんもそうでしょうね。でも『十戒』のあのシーンも『鳥』のあのシーンも『卒業』のあのシーンも、数々のハリウッド名画の名シーン、ハロルド・マイケルソンの絵コンテから生まれた。彼はストリーボード・アーティスト。リリアン・マイケルソンは日本風に言えば時代考証とかになるんでしょうね(日本では、富山出身で稲垣史生って方がおられた)。彼女もまた数々のハリウッド名画に情報を提供することで関わる。彼女は映画リサーチャー。「夫婦二人三脚で1960年代~2000年代まで100本以上の作品に携わった」。
二人の出会い、困難を乗り越えての結婚(リリアンは孤児院出身)。第1子が自閉症。そういう家族の歴史を横糸に、映画に携わる二人を縦糸に、映画は進む。二人の最初の共演はアルフレッド・ヒッチコック『鳥』(1963)。「裏方」ってことになるんでしょうね二人は。僕はハリウッド映画、ふつうに観てますが、クレディットに載ってたにしても僕は気付かなかった、知らなかった。あるいは「裏方」ゆえ名が出なかったことも多いでしょうね。

僕は今年はよく映画を観ている。ここ「ほとり座」が中心で、もう10本以上観てるかも。このあと、土曜日には金沢でノルシュテイン、9月か10月にボブ・ディランの『ドント・ルック・バック』、ほとり座で観ようかと。
アップした写真。グラスワイン白も^^。こないだの『エルミタージュ美術館』は混んでましたが、今回は僕を入れて6人でした。まあ自分、自分の観たい映画を観るだけなんで、観客数はどうでもいのですが。

[PR]
by tiaokumura | 2017-08-17 10:22 | 映画 | Comments(0)


<< 寿司正で昼食 中村吉右衛門「語る-人生の贈り... >>