若者たちと

f0030155_1934029.jpg(8月5日午後・記)
7月30日(日)TOGAスクールの交流会に参加。これ、定員50名ってことで、ダメモトで往復ハガキで申し込んだら、ラッキー^^、当たりました。自分、けっこう運がいい男なんかも(嘘爆)。

交流会
利賀の食やお酒を囲みつつ、講師と受講生の交流を深めます。
オークスカナルパークホテル4F「翠鳳」

メニューは
ひめ揚げ 五箇山豆腐 鰊の麹漬け 清流そうめん よしなの漬物キャラブキ ススタケ・うど・イラの漬物
一番搾り富山
など

アップした写真、左から竹内潔さん、井上哲君、朝日山裕子さん、米津知実さん。竹内さんは鳥取大学准教授、井上君は利賀に演劇関係で来、朝日山さんと米津さんは「雲の劇団雨蛙」所属。4人はこの日の交流会で居合わせた方々です。交流会にはYKK株式会社の吉田忠裕CEOも見えてました。
朝日山さんは劇団代表。出雲市在。吉祥寺、青森で活動も。彼女は寺山修司ファンで、若い方にも寺山って人気あるんでしょうね、あれこれ語り合いました。米津さんの友人、NHK「ひよっこ」に出演とか。工場のコーラス時に出てたのかも。演劇やるって、大変なんでしょうね。お金とかシンドイですよね。井上君、最初に僕と同じテーブル。大学生。「哲」は「さとる」です。竹内先生は茨城出身だったか「ひよっこ」ですよね。で、先生は今は山陰の大学で。「裏日本」は差別用語なんでしょうが、「山陰」はいいみたい。先生のご専門は「文化政策論・創造地域論」。SCOTの活動、先生にはビッグテーマでしょうね。

ひよっこ」、恐れていたのですが、やっぱ記憶喪失でした。「銀座の恋の物語」「冬のソナタ」レール。正直ガッカリです。これから観るの減るかも、自分。川本世津子も、なんか違和感あった。
築地で火事。ネットで見てて、ひょっとしたらと思ってたら、やっぱりそうでした。ラーメン「井上」。僕、東京時代、古河ビルにあったスナック「パルム」に勤めてて、築地に買い出しに通ってた。築地での楽しみが井上でのラーメン。おやじさんとは、富山にUターンしてから築地に行って食べて、ちょっとだけ言葉を交わしました。今回の火事、おやっさん(僕と同じくらいかちょっと上)にはショックでしょうね。「井上」の一日も早い回復を願っています。

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-30 19:03 | 富山 | Comments(0)


<< 立山遠足 鈴木忠志さん、本木英子先生と >>