癌日記 :今夏初めてのそうめん

f0030155_11152496.jpg(7月29日夜・記)
2011年を迎えどうも体の調子がよくなかった。食欲減退、体重減少。仕事はなんとかやっている中で、スタッフから健康診断受けたらって情報を得た。家の近くの総合病院に行く。検査。結果、医師に大きい病院で精密検査を受けた方がいいとか言われ、「癌」がよぎる。案の定、だった。しかも、胃癌ステージⅣ。2011年6月胃全摘など、2012年2月大腸癌など手術。
あれから数年経つ。2014年頃からだったか、6週間置きの通院、更に8週間置きの通院。運がよかったんでしょうね、自分。2017年、こうして生き延びている。
7月27日(木)、予約診療。駐車場、運よく、出たばっかりのところなんでしょうね、1台スペース見っけ^^。受付。外科受付。中央処置室。B12注射。室内に「見る 観る 診る 聞く 訊く 聴く」の表示あり。なるほど。日本語教師としてこういうの大切かも。
外科で待つことわずか。10時過ぎには主治医のTドク診察に。こんなに早いのは珍しい。持参した『奥の細道』(岩波文庫)、あまり読まないうちにお声がかかった。血圧・体重測定の後、Tドクの許に。あれこれ話す。自分、「ガンサバイバークラブ」ってメルマガ取ってるんですが、それを話したら、Tドクから胃を摘出した人たちの「アルファ・クラブ」ってのを紹介された。自分は他人のことは知らなかったのですが、胃を取るってけっこう大変なことみたい。ましてや自分のような全摘は。で、このクラブ、帰宅後アクセスしたら、
胃切除後の後遺症と向き合い闘っている方々の友の会
だそうです。自分の場合、「闘っている」って意識、ほとんどなし。ほとんど何でも食べ、アルコールやコーヒーも飲んでる。でも、世の中には後遺症で苦しんでる方々、多数みたい。ここ、オフ会もあるみたいです。このクラブへの参加、今のところ、見合わせてる。自分なんかが入っていいものか・・・。当ブログ、日本語教育についでってアクセス多そうですが。Tドクの話では胃を取ってのダイエットもあるそうです。やむにやまれぬ処置なんでしょうけど。
会計、520円。アップした写真、病院の食堂で。自販機で「そうめん」を見つけ、食べたくなった。でも、ここんところちょっと食べづらいところがあり(再発じゃなきゃいいのですが)、3割以上残した。写真の唐揚げは8割方食べられた。薬局、薬5種、3470円。

暑い中、富山国際学院へ。スタッフのおかげでこうして定期的に癌・予約診療、できてます。次回は9月28日(木)。

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-27 11:15 | 癌日記 | Comments(2)
Commented by のぶ at 2017-08-04 16:45 x
暑い‼毎日暑い‼私は、元気にしています。
Commented by tiaokumura at 2017-08-05 16:21
のぶ様、ほんと暑い。真夏日も当たり前みたいに。
お中元、ありがとうございました。夏バテ防止になる数々かも。
寺本先生、ご体調いかがでしょうかねえ。この暑さ、大丈夫かしらん。


<< リレーおぴにおん「ジャズと私」... 書道アート?(・_・;? >>