「これでいいのか 富山県」

f0030155_12492229.jpg(7月23日午後・記)
地方創生 日本の特別地域
これでいいのか 富山県
なんにもないのに いごこちがいい 富山の謎
石川の下請け感だが、意外に強力!?
マイクロマガジン社
2016年11月16日
1300円+税

先日、ブックスなかたって本屋さんにに行ったら、これ、売ってました。郷土愛にあふれる小生^^、思わず買ってしまった。本書、半年ほど前の刊行で、こういう本が出てるの、知らなかった。これ、シリーズになってて、他に、岩手県・武蔵野市三鷹市・町田市・三重県・東京都大田区・八王子&ニュータウン・千葉市・佐賀県などなど。
目次がp37からってのも珍しいかも。「なんにもないのにいごこちがいい富山の謎 石川の下請け感だが、意外に強力!?」「第1章 我慢と辛抱の連続だった富山県の歴史」「第2章 富山県民ってどんなヒト?」「第3章 巨大だけどコンパクトな富山市の実態」「第4章 呉東の新川エリアは勝ち組、負け組クッキリ」「第5章 問題だらけの呉西は高岡じゃまとめ切れない!?」「第6章 富山県ならではの強みで歴史の呪縛を解き放て」。他に「街の気になるスポット」「参考文献」。
「石川の下請け」って、ほとんど思わないけど、よそ(「旅の人」^^)から見ると、そういうところ、あるんかなあ。
編者は「岡島慎二1968-」「土屋コージン1969-長野県生まれ」の二人。

富山在住の短歌母子がいる。あちこちで話題になってるみたいです。7月17日(月)付・朝日新聞、松田母姉妹、3人同時入選。
最近は一人の時間増えてきて夕焼け夕暮れ楽しんでいる  松田由紀子
アルバイト先で笑顔をほめられてレジ打ちの指たちまで笑顔  松田梨子
水色のガウチョパンツをひるがえしねえちゃん大人をまとって行った  松田わこ

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-17 12:49 | 富山 | Comments(0)


<< 『笑う101歳×2 笹本恒子 ... 南三陸町で④ >>