南三陸町で③


(7月17日午後・記)
7月15日(土)南三陸町、平成の森宿泊所で夕食。メンバーの中に僕の高校の後輩が2人いて、中に僕の出身中学のこともわかる人がおって、高校・中学の話で盛り上がる。世の中、広いようで狭いと実感。高橋司さんのやまと物産作業所でBBG魚介類いただいてたんで、夕食はあまり入らなかった。生ビールは2杯飲みましたが^^。
地元の漁師のみうらさんも同席。漢字、「三浦」でしょうか、不明。カジキマグロの話など聞く。今、サンマが中国・台湾などがやって来て獲ってるっての聞きますが、震災もそうでしたが、こういうのも地元の漁師さんにとっては大変でしょうね。後、後継者問題。みうらさんはまだお若そうですが、高齢化・後継者難って、とりわけ第1次産業、難しい問題なんでしょうね。
アップした写真、僕の左がみうらさん。当たり前ですがぼくのようなヒョロヒョロと違って生活感ドッシリの逞しい体型です。その左は川渕映子さん。この人なくて東北エイドはなかったでしょうね。アジア子どもの夢も彼女。川渕さん、このブログでも何度も登場していただいています。今回の行きのバス車中で、今僕がやろうとしていることについて、川渕さんにアドバイスしていただきました。

[PR]
by tiaokumura | 2017-07-15 20:05 | 東北地方太平洋沖地震 | Comments(0)


<< 南三陸町で④ 南三陸町で② >>