富岩運河 WALK&RAIL

f0030155_11385679.jpg(6月29日夜・記)
アップした写真、石原裕次郎(いしはら・ゆうじろう1934-87)を気取ってます(激爆)。でも、足が短すぎ~。
前記事でも紹介したように、今年、ウオーキングに参加してます。これまで
4月9日 さくらウオーク2017 6kmコース
5月21日 猪谷関所歴史探訪ウオーク 約5kmのコース
に参加し、今回は3つ目
6月25日(日)
富岩運河WALK&RAIL
7.5km
に参加。
当日朝、雨が降ってて、開催、心配でしたが、ポートラム・インテック前で下車し、環水公園へ急ぐ。ガランとしてたんで、一瞬、中止?と思ったのですが、そうではなかった。ほぼ受付終了ギリギリだったんですね、時間が。僕のことを知ってるって女性がおって、ドキッしたのですが^^、さくらウオークで会ってたようです。にしても、世の中、記憶力がいい人っておるもんです。開会式、準備運動。雨中、公園を出発。雨はやまず、途中強まる場面も。馬場公園で休憩。「馬場」は「馬場ハル」さんから命名。公園で「ヘルン文庫」(ヘルン=ラフカディオ・ハーン)のことなど、説明を聞く(ミニ講座)。
休憩後、出発。最終地の岩瀬カナル会館まで。写真のバックにあるのが、会館です。ここ、こないだモスレムと日本人の集い、あった。
帰りは、ポートラム乗車券がもらえて、それで富山駅まで。
富山駅から「あいの風鉄道」で高岡へ。

[PR]
by tiaokumura | 2017-06-25 11:38 | 富山 | Comments(0)


<< 花森安治の仕事 三味線で昭和歌謡 >>