初めてのハラル@メガケバブ(名古屋・大須)

f0030155_16542664.jpg(4月23日午後・記)
子どもの頃聞いた江利チエミ(高倉健の奥さんだった。サザエさんなど)に「シシカバブ」ってのが出てきた。彼女の歌、「テネシーワルツ」が有名ですが、アラビアっぽい「ウシュケダラ」(音、違うかも)ってえのもあった。西田佐知子の「コーヒールンバ」もそうですが、日本っていろんな歌がはやる国。
年に4回くらい名古屋入管出張がある。で、今回は通常とは異なる名古屋入管出張。4月17日(月)、高速バス、富山駅前発に乗る。旅行のお供は、いずれも新潮文康(ここ、今でも本にしおり、ついてる)で
『チャップリン自伝』
『教科書で出会った古文・漢文一〇〇』
「馬上・枕上・厠上」でしたっけ、バスや電車の車中、読書好環境です。

名古屋入管、すごい混みよう。2時間以上かかってようやくお役目終了。
I.C.NAGOYA、訪問。加納さんに地下鉄を教えていただいて、目的の食事処へ。
こないだから、ハラル関係の方の日本語研修を担当。ハラル(ハラールとも表記)、もっと知りたく、ネットで検索したら、名古屋のここがヒットした。
名城線・鶴舞線と、地下鉄を乗り継いで上前津下車。小雨の中歩くこと、しばらく。左手にお店、発見。すぐには入りにくく、いったん通過^^。また戻り、入店。日本人と思しき先客1名。「初めてで」とか言って、お薦めを聞く。ここ、アルコールは、持ち込み可とのこと。店員に買って来てもらうのは悪いので、雨中、コンビニまで自分でビールを買いに。持ち込み。
アップした写真、この店のマスターと。マスターによると、名古屋に留学してた人が、ここ名古屋でこういう店を展開したそうです。マスターはトルコとシリアの二重国籍。シリア、どうなんでしょうね。ウエイターはモロッコ出身。カサブランカ。
シシケバブ、スペシャルサラダ、ポテトを食べた。「のびるトルコアイス」も食べたかったのですが、寒そうなのでやめた。

名鉄バスセンター。先に予約してた帰りのバスを変更しておいた。帰り、ひるがの高原でお土産購入。富山には10時近くに帰った。富山も雨。

[PR]
by tiaokumura | 2017-04-17 16:54 | 美味録2017 | Comments(0)


<< 言の葉つれづれ:2017年春 チャン・イーモウ監督『グレート... >>