池袋・八丈島で一人飲み

f0030155_1624574.jpg(4月2日午後・記)
3月31日(金)、相模原市営斎場。義兄の収骨まで済ませ、斎場から小田急町田駅までタクシー。姪たちの息子と同乗。一人は薬剤師で、車中、抗癌剤のことなど話す。こんなことでもなければ、彼らと会うことも話すこともなかったでしょうね。
町田から新宿、新宿から山手線で池袋。
雨の中、西口を歩いてて「八丈島」、発見。入店。
賢そうな女の子。生ビール注文。彼女にお薦めを聞いたら「明日葉」ってことで、明日葉の天麩羅、注文。おまかせかぶと焼も。だいぶ時間がかかって運ばれたかぶと焼、ぶりの塩かま焼きみたいなもんでしょうか、鯛だったような。こういうの食うのってけっこうメンドーなもんなんですが、せせろいながら(←何弁だろう)味わい尽くす。味噌汁も頼んだが、こちらはどうも甘すぎて、いただけなかった。〆に何かと思ったが残すと悪いので頼まなかった。隣客は僕と同世代と思しき4人衆。焼酎や刺身など召し上がり、活発に談論。
池袋は24時間営業の居酒屋、いくつもあるみたい。またどこぞ利用するかも。居酒屋じゃないけど、「サクラカフェ」、いつか行ってみたい。
17:20池袋駅東口発バス乗車。その前に「服部珈琲店」でカフェオレも。
深夜、富山着。プレミアムフライデーでしたっけ、この夜、富山駅周辺、けっこう賑わってた。女性も闊歩してた。
次回の上京は6月にジャコメッティ展を予定。

[PR]
by tiaokumura | 2017-03-31 16:02 | 美味録2017 | Comments(0)


<< そうだ 英語を勉強しよう 築地・井上でラーメン >>