手術、順調に終了。術後の経過もほぼ順調

2月28日(火)
朝日、讀賣。朝日、NTTドコモの「しゃべってコンシェル」。僕はドコモなのだが、今年の早い時期にスマホ・デビューになるんかなあ。お金、どのくらいかかるんだろう。第84回アカデミー賞は「仏映画『アーティスト』が作品賞・監督賞・主演男優賞の主要部門を含む計5部門を獲得した。仏映画の作品賞受賞は史上初めて」。メリル・ストリープ、主演女優賞。末木文美士「仏典に学ぶ 日本1000年の知恵 親鸞『教行信証』」。「従来の親鸞解釈は大きく揺らぎ、新しい解釈もいまだ十分に確立していない」とし、今後の新しい解釈の方向として「あまりに近代的で合理的な親鸞解釈はかえって真価をゆがめる」「もっと自由で柔軟な解釈が必要・・・親鸞を同時代の広い視野から見直さなければならない」と指摘する。
食事。本当なら重湯→重湯→3分粥→5分粥・・・と1日ずつ進んでいくのでこの日は「5分粥」なのだが、手術を控えているのでずーっと重湯。空腹感しきり。朝、重湯・味噌汁・ミックスジュース。手術前日ということで昼以降食事ストップ。夜まで食事ありかと思っていたのでショック!
8時半、ナース来。2F34番で出血時間検査を受けてくるようにとのこと。耳に針を刺し出血させ止るまでの時間を計る。手術に備えての検査。前回もやっているのだろうが、記憶にない。僕は6分かかり、ふつうは5分くらいとのことで、ちょっと長め。
9時半、Tドク・Yaドク回診。僕が入っている4F病棟では、9時台に2人か3人の外科医(全部で外科医は5人いる)による外科患者回診がある。Tドク、左下腹部からの採血を試みるもうまくいかず。僕の採血は医療者泣かせかもしれん^^。10時ころ再来し採血終了。Tドク曰く、手術はへそ横から下へと切るとのこと。
入院中2回目のブログ更新(前記事)。病院1FにPCがあり、10分100円で使用できる。
12時、シャワー。点滴の関係でバスタブには入る能わず、残念。
夜10時前、Yナースより下剤5cc(水に溶かして飲む)・眠剤半錠もらい服用。以後、飲み物も禁。
TV。BSプレミアム『黒いオルフェ』(1:00~。字幕)。NHK『クローズアップ現代 思いが伝わる声を作れ 初音ミクの秘密』(7:30~)。BSプレミアム『小野リサ ポルトガルへ』(8:00~)。小野リサがFADOを歌う。Saudade(未来への郷愁)。火曜日に割と観ている『昭和青春グラフティ』(8時~)はこの日は観ず。

明日の手術への不安はある。昨年6月27日に次ぐ、人生第2の大手術にあたるでしょうね。ただ、開き直りになるのかなあ、ケセラセラ、執刀医(Tドク)を初めとする医療スタッフにお任せするしかない。ちょうど飛行機に乗ったときの心境と相通じるかも。僕は飛行機恐怖症(恥)。飛行機に乗ったら即ビールを飲む。そして運を天に任せる心境に自分を落とし込んでいく。
4年に1回しかない日に手術をするのも一興かも(激爆)。次のうるう年が自分にあるかどうかわからないが・・・。
なんとなく
年たけてまた越ゆべしと思ひきやいのちなりけり小夜の中山
やがてゆく道とはかねて聞きしかどきのうけふとは思はざりけり
が脳裏に浮かぶ前夜であった。

2月29日(水)
午前4時、目が覚める。眠剤のおかげでぐっすり眠れたみたい。睡眠時間6時間弱。たいせつな手術前としてはちょっと少ない気もするが、このまま起きることにする(同室3人のうち2人のイビキもすごいし^^)。ここのところたいがい4時か5時に起きている。そんなに早く起きて何をするか。読書である。現在手元にある本は5冊だけになった。
ジャレド・ダイアモンド『銃・病原菌・鉄 下』 網野善彦『日本の歴史をよみなおす(全)』 興津要『江戸食べもの誌』 葉室麟『いのちなりけり』 山田風太郎『戦中派不戦日記』
ほかに『ポケット数独10 上級篇』。このシリーズ、号を追うごとに同じ「上級篇」でもレベルが上がっているような気がするが、どうなんだろう。前の方の号では簡単にクリアーできたレベル7が10号ではかなり手こずっている。因みに朝日新聞の数独の★★★★★はレベル6~7に相当するか。
今回入院中の読書方法。3~4冊を並行して読む。いつもは飛ばし読み・つまみ喰い読みな自分ですが、今回はお行儀よく^^最初っからページを追って読んでいます。本によっては付箋・傍線・抜書きも。読書自体が自己目的化したような読み方(退屈しのぎの読書!)になっているが、入院生活にあって読書習慣はすっかり定着している。本あればこその入院生活。
新聞は6時ころ朝日新聞が病室に配達される。ほかに8時ころ1Fの売店で讀賣(+α)を購入。入院中の新聞の読み方。ホッチキスで端を止める。ちょっとでも気になる記事をハサミで切り取る。気になる本があれば手帳にメモ(購入の参考にする)。切り取った記事をゆっくり読む-こんな感じで各紙読んでいます。この日は朝日、讀賣。讀賣「スカイツリーきょう完成」、開業は5月22日。以前TVで観たんですが、國芳の絵にスカイツリーみたいの描かれているんですよね、ビックリしました。
TV。BSプレミアム『たけしアートビート 日本料理の鬼才登場!』(9:00~)。前回は観世清和だった。

起きた時点で前夜の下剤効果はなし。
5時過ぎ、ナース来。体温・血圧・採血。ネオバレンを手術用点滴トリフリードに交換。
6時過ぎ、ナース再来。尿、ため終わる。浣腸。5分足らずで1回目の排便あり、ナースにチェックしてもらう。その後2回目・3回目とかなりの量の排便あり。スッキリ。
8時、主治医(であり今回の執刀医)のTドク来。排便状況にかかわらず手術は予定通りに。
9時前、歯科来。歯磨きなど。
9:20、麻酔医来、説明を受く。今回の手術では全身麻酔と硬膜外麻酔。
9時半、Sドク・Yoドク、回診。
10時、荷物整理・引越し準備。手術後は集中治療室(ICU)に入る。
10時過ぎ、手術室担当ナース来。薬剤師来。
11時半、上半身着替え。裸の上に手術衣。
12時半過ぎ、車椅子で病室から2FのOP2へ。
右結腸小腸切除術S状結腸切除
手術前 全身麻酔
手術中 下腹部正中切開
手術後 ドレーン入る
4時半ころ目が覚める。Tドク、「手術はうまくいった」。あとで聞いたところでは小腸を20cmくらい切除など。
集中治療室に入る。

3月1日(木)
終日、寝たり寝たり(照)。

3月2日(金)
この日も「よくこんなに眠れるもんだ」と思うくらいに寝たり寝たりがほとんど。午後、個室に移る。お茶解禁。歩行訓練、ベッドからドアまでがやっと。
博文堂さんから家に配達されていた本4冊が届く。
山本義隆『福島の原発事故をめぐって いくつか学び考えたこと』(みすず書房) 山田修爾『ザ・ベストテン』(新潮文庫) 佐藤百合『経済大国インドネシア』(中公新書) 加藤陽子『戦争の日本近現代史』(講談社現代新書)

3月3日(土)
午前4時起床。
朝日、讀賣、日経。朝日・時の回廊「色川大吉 『自由民権 農村から復興への情熱』」。「人・脈・記」は「孫文がいた」シリーズに。
食事開始。夕食、重湯100g・味噌汁(汁のみ)・ミックスジュース125ml。
歩行訓練。部屋の外、廊下も少し。
TV。BSプレミアム『ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密』(3:00~)。BS-TBS『十二代市川團十郎の魂』(6:30~)。

3月4日(日)
午前6時起床。
朝日、讀賣、北日本。朝日「古希の星 五輪へ」。同「ザ・コラム 日本の『移民』受け入れの是非を超えて」。讀賣「がん克服阻む『壁』 専門医足りず・検診受診は低迷」
食事。朝、重湯・味噌汁・ミックスジュース。10時、重湯。昼、重湯・味噌汁・野菜ジュース。夜、3分粥・おかず2品・デザート(ゼリー)。歩行訓練を兼ねて昼食から食堂で摂ることに。
歩行訓練。1Fまで降りる。
薬服用再開(ただし、抗癌剤のTS1はまだ)。2月19日夜以来約2週間ぶりの薬。薬は、前立腺肥大・消化関係・造血剤など。
午後、ペニスのくだ(尿用)取れる。おむつ取れる。徐々に社会復帰^^。
TV。BSプレミアム『BS歴史館 源氏物語』(0:15~。再放送)。同『ヨメとダンナの493日・がんフーフー日記』(10:00~)。

2月28日~3月4日に読み終わった本(刊行日・定価は略す)。
五味太郎『ときどき少年』(新潮文庫) 山田修爾『ザ・ベストテン』(新潮文庫) 山本義隆『福島の原発をめぐって いくつか学び考えたこと』(みすず書房) 葉室麟『いのちなりけり』(文春文庫)
[PR]
by tiaokumura | 2012-03-06 15:52 | 癌日記 | Comments(8)
Commented by アショーカ at 2012-03-06 16:22 x
外出先にてまだしっかり読めてないのですが、お元気そう!よかったよかった(^0^)/(^0^)/
またゆっくり読みにきます~!
Commented by jackiemai at 2012-03-07 04:55 x
手術が無事終了とのこと、お元気そうでよかったです。
生々しいような、手術前後の記録、ありがたく受け止めたいと思います。
私だったら、こうはいかないですよ…
尊敬します。
どうぞ、お大事なさってくださいね。
Commented by 増山 at 2012-03-08 15:34 x
しばらく私が東京(府中市なんですけど)を行ったり来たりしている間に、エライことになってたんですね・・。

入院生活、なんか懐かしいです。私の方がアドバイスしていた時期もありましたっけね。でも、「眠剤と痛いのを我慢してはいけない」というのは、今もそう思っていて、忘れないでいてほしいです。

網野善彦・・名古屋大学にいらしたということもあって、課題図書でした。『日本論の視座』だったかな・・。

そのうち、学校へ行きますね。
Commented by 哲ちゃん at 2012-03-09 09:41 x
順調な快復ぶり,あいかわらずの旺盛な読書量,何よりです。
山本義隆さんの『福島の原発をめぐって』は,僕も読みました。昨年の発売日の前日,たまたま立ち寄った丸善・丸の内店で,すでに大量に並べられていたので,ぱらぱらと目次を見たとき,「原発ファシズム」という文字に強い印象を受け,即座に購入しました。
Commented by tiaokumura at 2012-03-09 12:48
アショーカさま、コメントありがとうございます。
文面から察するにケータイ(スマホ?)からのアクセスでしょうか。これからもどうかご贔屓に(照)。
ご当地、梅の開花はいかがですか。全国的に遅れてるみたいです。そうはいってももうすぐ春。待ち遠しいものです。
Commented by tiaokumura at 2012-03-09 12:51
jackieさま、いつもコメントありがとうございます。
「尊敬」なんて照れくさいです。テキトーに書き散らしてるだけです。どうも最近は更新もままならぬ日々ですが、これからもご愛読を。
富山、たまに最高気温10度を超える日がボチボチ。まだ五寒二温^^な日々でしょうね。
Commented by tiaokumura at 2012-03-09 12:56
増山さま、久々のコメントありがとうございます。府中、ですか。まさか競馬や刑務所でもないでしょうけど^^。
網野、略歴を見ると名古屋大では準教授だったようです。
来週には退院できるかと。今月中にお会いできたらと思っております。その節はまたご連絡いたします。
Commented by tiaokumura at 2012-03-09 12:58
哲ちゃん様、コメントありがとうございます。
15日が卒業式なのでそれまでには退院したいと思っています。たぶん、大丈夫かなあ。
山本本、新聞の広告で見て購入しました。一応読み終わったけど、正直難しかった。再読できたらと思う。
首都圏もなかなか「春」にならないみたいですね。御身ご大切に。


<< 癌日記:退院のめどが立ってきた 6回目の入院~承前~ >>